<< 看板修繕 | TOP | 看板修繕 >>
看板修繕




取り外した文字たち。
裏側の芯を付け直して、磨いたところ。
前回よりも太い芯にして、強度を上げました。



ちょっと分かり難いですが、漆喰を塗り、半乾きの時、
芯の位置を、デザインを見ながら決めていきます。
これがずれると大変!慎重に作業していきます。



完全に乾燥するのを待ち、目印を付けた位置に、
芯の径よりも1mm大き目の穴を開け、接着剤で固定します。
これは、穴の位置を確かめる為のリハーサル。



ぐぐっと奥まで差し込んでみて、文字の浮きなどないか確認します。



小さい文字は芯が立て難いので、まとめて押し当てて凹みを作っておき、
直接接着していきます。これは、文字の配置を決めてテープで固定したものです。

次回、いよいよ最終回!
14:06 | poCHE | comments(0) | -| - |
コメント
コメントする